クロベット クリーム 10g
Clobet Cream 10g

重度の皮膚炎に効果のあるステロイドクリーム

商品コード: STD-004
在庫状況: 3日以内に発送可
¥750
-
0
+

クロベット クリーム 10g(Clobet Cream 10g)は、皮膚の炎症によって起こり、免疫系で重要なさまざまな物質の放出によって引き起こされ、これらの物質は血管を広げ、皮膚炎や湿疹に見られるように、炎症を起こした領域が赤く腫れ、かゆみを伴い、痛みを伴う皮膚炎を治療するために使用される濃度の強いステロイド外用薬クリームです。

クロベット クリームを皮膚に適用されると、皮膚細胞内で作用してこれらの炎症性物質の放出を減少させることによって作用します。

これにより、腫れ、赤み、かゆみが軽減されます。

皮膚に適用されるコルチコステロイドにはさまざまな効力があります。

プロピオン酸クロベタゾールは、非常に強力なコルチコステロイドとして分類されています。

いコルチコステロイドに反応しなかった湿疹や乾癬などの重度の炎症性皮膚障害を治療するために処方されています。


■内容量:1箱(10g) 


■使用方法:一日数回患部に塗ってください。 


■効果・効能:軽度のコルチコステロイドが効果的でなかった場合、以下の重度の炎症性皮膚障害を治療するために短期で使用されます。 

湿疹

アトピー性皮膚炎

乾癬(かんせん)とは、皮膚から少し盛り上がった赤い発疹(ほっしん)の上に、銀白色のフケのような垢(あか)が付着し、ポロポロとはがれ落ちる病気です。 

扁平苔癬(へんぺいたいせん)と呼ばれる皮膚障害で、赤色または紫色の小さな隆起した発疹が現れる、かゆみを伴う再発性の病気で、最初に現れる発疹は1つずつ離れていますが、次第に複数が融合していき、ザラザラした鱗屑(うろこ状のくず)を伴う斑になります。 特定の薬剤や感染性微生物に対する反応が原因である可能性があります。 

円板状エリテマトーデスとは自己免疫疾患といって、免疫細胞(白血球)が不適切に活動してしまうことが原因の病気です。


■成分:プロピオン酸クロベタゾール0.05%。 


■副作用:刺激が強すぎる場合があります。 


■注意点:

・皮膚の弱い顔、脇の下、鼠径部、性器などの敏感肌の部分には適用しないでください。

・ご自身に合わない場合は、服用を中止してください。

・乳幼児の手の届かない所に保管してください。

・ご妊娠中や授乳中の服用はお避けください。

・細菌、ウィルス、真菌(カビ)などによる皮膚感染症には使用しないでください。

・この薬はおむつかぶれには使用しないでください。

その他の関連する商品