ポスティノール
Postinor

コンドームが破損したなどの緊急事態の時に緊急避妊薬

商品コード: BCP-012
在庫状況: 3日以内に発送可
¥2,625
-
0
+

ポスティノア / ポスティノール (Postinor)は、ピルを飲んでいない、コンドームを使用しなかったなどの避妊をしないで、男性の精子が女性の膣に入ってしまった場合の緊急避妊薬(モーニングアフターピル)です。

有効成分のレボノルゲストレルは第2世代のプロゲスチン(合成プロゲストゲン)であり、卵巣嚢胞の成長または破裂を遅らせるか阻害することにより避妊薬として機能します。したがって、排卵を抑制します。

子宮頸部の周りの粘液を厚くするように作用するので、精子は通過するのが困難で、子宮内膜を胚の着床しないようにします。 

万が一に備えて、持っておきたい緊急避妊薬(モーニングアフターピル)です。


■内容量:1箱(2錠) 


■使用方法:

・性交後72時間以内に1回目(1錠)を服用し、その12時間後に2回目(1錠)を服用してください。

・性交後、気付いた時点でできるだけ早く服用すれば、避妊効果があがります。

・72時間以内にピルを服用すると、妊娠を防ぐのに約75〜79%効果的です(2番目のピルを含む)が、性交後の最初の12〜24時間以内に開始した場合。避妊の効果が85%増加するので、できるだけ早く最初のピルを服用する必要があります。


■ポスティノールの効果・効能:・正しく使用すれば、避妊効果があがります。 


■ポスティノールの成分:レボノルゲストレル錠 0.75mg 


■ポスティノールの副作用:吐き気、嘔吐、頭痛、腹痛、倦怠感、月経過多、月経不順など 


■注意点:

・卵巣に長期的な副作用を引き起こす可能性があるため、緊急避妊薬を2箱以上または月に4錠以上服用しないでください。

・あくまでも緊急使用のみを目的としていますので、長期の避妊には使用しないでください。

・定期的な避妊や長期使用には使用しないでください。繰り返し使用すると深刻な害を及ぼす可能性があるためです。したがって、長期的な避妊が必要な場合、ピルなどのより効果的な他の避妊方法を使用する必要があります。

・緊急避妊薬を定期的に使用すると、頭痛、吐き気、嘔吐、月経不順など、これらの副作用が多数発生する可能性があります。

膣間質出血や子宮外妊娠の発生リスクも高くなります。

・服用後はコンドームなどによる避妊具を使用するか、次の生理が来るまでは性交をしないでください。

・妊娠中の方、または妊娠している可能性があると思われる方、授乳中の方は、服用しないでください。

・お子様の手の届かないところに保管してください。

・高血圧、心臓病、偏頭痛、糖尿病などの持病のある方は、医師に相談してから服用してください。

・効能・効果には個人差があります。

・ご自身に合わない時は服用を中止してください。(避妊をしたいのであれば、必ず2錠服用してください。) 

その他の関連する商品

モーニングアフターピル