マーシロン 21
Mercilon 21

副作用がほとんどない21錠入りのピル

商品コード: BCP-002
在庫状況: 3日以内に発送可
¥1,425
-
0
+

マーシロン21(Mercilon 21)は、エストロゲンとプロゲストゲンの2種類の女性ホルモンが含まれています。

これらのホルモンは、卵巣から卵子が放出されるのを防ぎ、妊娠できなくなります。

マーシロンはまた、子宮頸部の体液(粘液)を濃くし、精子が子宮に入るのをより困難にする超低用量ピルです。


■内容量:1箱(21錠) 


■使用方法:

・生理初日にマーシロン21を服用し始めてください。

・1日1錠を服用し、1錠目から21錠パックの最後まで続けます。

・ピルは毎日同じ時間に服用する必要があります。たとえば、最初のピルは午後8時に服用します。次の日は、最も効果的な避妊のために午後8時または3時間以内に服用する必要があります。

・全て服用し終わった次の日には、7日間マーシロン21を飲まない期間を置いてください。8日目に新しいマーベロン21を飲み始めてください

・マーシロン21を服用しない7日間に生理がきますので、次に服用する日をメモして忘れないように覚えておいてください。毎月同じサイクルになるようにすると避妊率があがります。

・1錠を服用するのを忘れた場合は、思い出したらすぐに1錠を服用してください。1日2錠を服用でき、残りは通常通り服します。

・最初の週または週目(錠剤1〜14)2錠のマーシロン錠を続けて服用するのを忘れた場合は、思い出したらすぐに2錠を服用してください。翌日さらに2錠を服用し、その次の日からは通常通り1錠ずつ服用します。コンドームの使用を含む他の避妊方法を使用する必要があります。

・3週目または第4週(15〜21錠)マーシロン錠を2錠続けて服用するのを忘れた場合、今まで使用していたシートを中止し、翌日新しいシートのピルを開始します。コンドームの使用を含む他の避妊方法を使用する必要があります。 


■効果・効能:

・正しく使用すれば、避妊効果があがります。

・生理を規則的で軽くそして痛みを少なくします

・月経前症状に役立つ可能性があります。


■成分:

・エストロゲンとエチニルエストラジオールが0.020 mg

・プロゲスチンとデソゲストレルが0.150mg 


■副作用:超低用量ピル(非常に低いエストロゲンタイプ)ですので、副作用はほとんどありませんが、まれに吐き気、嘔吐、頭痛、体重増加などの副作用がある場合もございます。 


■注意点:

・1日1回だけ服用してください。

・妊娠中の方、または妊娠している可能性があると思われる方、授乳中の方は、服用しないでください。

・服用時間が乱れた場合は、まれに不正出血があります。

・お子様の手の届かないところに保管してください。

・高血圧、心臓病、偏頭痛、糖尿病などの持病のある方は、医師に相談してから服用してください。

・ご自身に合わない時は服用を中止してください。・

その他の関連する商品

超低用量ピル

マーシロン 28 (Mercilon 28)
¥1,425
-
2
+
ヤズ / ヤーズ (Yaz)
¥2,550
-
2
+